カテゴリ:未分類( 61 )
みなさまへ
 前回のエントリにたくさんのコメントやアドバイス、すごくうれしかったです。

 富山で、肋骨を骨折してしまって、ちょっとブログができない状態です。

ココロもダメージが大きくて、今後ブログをどうするかも決めていません。

今、コメ欄をとじていますが、必ず

前回にいただいたコメントにレスさせていただきますね。


 しばらくお休みさせてくださいませ。
[PR]
by beibe-k | 2010-05-23 12:28
マリオネット行進曲
c0179619_2334158.jpg


 私の上には空がある
 地中深く流れ行く水
 

 私の上には空がある
 目的のない旅

 
 私の上には空がある
 両の手からこぼれる現実


 私の上には空がある
 古(いにしえ)の言の葉


 私の上には空がある
 小さき者の名前

 
 私の上には空がある
 ありのままの原風景


凜 フランソワーズ  詩



今日は、母をカットとヘッドスパにつれていって、なんだか気が抜けて
帰ってきて爆睡しちゃいました・・・
またコメレスも訪問もできていませんが、待っててね~~!!


この作品が、一番、凜さんの言の葉と共鳴したような気がしたので、この作品を
ピクトランバライタにプリントアウトして作品展に出しました。


写真展
[PR]
by beibe-k | 2010-04-07 23:36
エウリディケ
c0179619_1235099.jpg


 屈斜路湖の早朝撮影・・・マイケルケンナの「彼女」の木はもう切り倒されてないのですが
この木も「彼女」にみえて・・・

撮影している間、
湖が凍る音なのでしょうか、嘆きの声のような音がずっと聞こえていて、
オルフェウスとエウリディケというお話のラストの
エウリディケの嘆くような声(音)でした・・
[PR]
by beibe-k | 2010-04-04 00:48
生きるということ   北海道心象風景最終章
c0179619_1252665.jpg


 もう、4月になって、まだ北海道かよぉって思われるでしょう。

 いろいろ3月は仕事や身辺の思わぬことで追われてしまい、しっかり北海道の心象風景をまとめることができませんでした。
このまま、中途で終わっても、ブログだしいいか・・・と思いつつ、最後、やはりまとめておくことにしました。

 凜 フランソワーズさんにべいべが送った写真から戴いた言の葉に対して、わたしのRAW現像の腕では、まだ、表現できる腕にはならないことを痛感しました・・・
本気でやるなら、写真用紙、和紙、マット紙など計算にいれて、色出ししなくちゃならない・・・
この写真も雪が曇天なのに、雪が青かぶりしていますが、そういう表現もありで、
また、白をしっかり出す表現もありで何をどう表現すればいいのかごちゃごちゃになってきます。
今年一年、皆さまの写真から勉強させていただいて、まだアップできていない作品もしっかり表現できるようになりたいと思っています。

 ラストの写真は旭岳のクロスカントリーの初心者コースの4分の一ほど行ったところにあったエゾカラマツです。
2本のカラマツがぐっと空にそびえて、よく見ると、2本が互いがしっかりのびるために、互いの木の間の枝をのばしていないのです。
片方の木肌に枝がなく、それでいて、2本が生き生きと空にむかっている姿が、
それは自分に対してどう意味するのか・・・
2本の木の間でスノーシューをはいたまま、寝転んで上を見上げて、
眼の中に飛び込んでくるその樹々のパワーある立ち姿に思わず、シャッターを切った写真です。

教師時代の多くの仲間たちが、また新年度のスタートをきります。
年々、厳しくなる状況の中で働く若いナカマの悩みを聞いたり、
管理職になっている幼なじみたちに今後の方針を要求したり、
できる限りのことはしたつもりですが、その若いナカマたちへのメッセとしてもアップさせてもらいました。



 写真を見ていただいてコメントもいただきたいのですが、まだなかなか、時間がとれませんのでコメ閉じしたまま・・・ほんとうにごめんなさい・・・・このシリーズのラストにさせていただきますね。
[PR]
by beibe-k | 2010-04-02 23:33
眩暈
c0179619_1214337.jpg




 真っ白すぎて目がくらむ 


 表面を撫でただけの言葉
  
 何度も聞いたこの風景のこの描写

 昔の誰か偉い人の思想

   
 みんな全部借り物で、

 自分の軸を見失う

  
 真っ白すぎて目がくらむ


凜 フランソワーズ 詩

[PR]
by beibe-k | 2010-03-25 01:13
eee
c0179619_94246100.jpg




 
 あの人からの電話。
 ボールペンでeeeと
 ただ紙の上を滑らせる。

 この景色も、eeeと気軽に描ける日が
 来るのかな

凜 フランソワーズ 詩


春の日のTBのレス、訪問が・・・トホホ・・・遅くなっちゃってます・・・
今日、22日は久しぶりに京都で遊んできました。
ちょっと息抜きができてエネルギー補充OKです。
待っててね・・・って何回書いたことやら・・・でも、もう訪問できますので
相手してやってね!!

[PR]
by beibe-k | 2010-03-22 23:30
曖昧
c0179619_222436.jpg



 その瞬間、アンビバレント    
   
 雨のような 靄のような 
  
 形の無い感情から抜け出せない

  
 消えてしまえ 溶けてしまえ
 
 全てが還ると言うその場所へ
 
  
 今なら迷いはないけれど
  
 迷いながらじゃないと

 その場所には行けないんだね 


凜 フランソワーズ
   


皆さま・・・・毎度、毎度、まだコメレス、訪問ができなくてすみません・・・
明日は東京の病院に受診の日で、今夜中にやる仕事で一息つきます。
どうか、今少しおまちくださいね。

[PR]
by beibe-k | 2010-03-18 22:07
きらきら
c0179619_064816.jpg



 音符のような記号になりたい
 出席番号のイッコになりたい
 砂時計の砂になりたい
 水彩絵の具の白になりたい 

 連なれば意味をなす
 繋ぎ合って輪郭をつくる
 融合すれば形になる
 その他がいて存在がわかる

 ひとつひとつは小さくて
 ひとつひとつが小さくて

(凜 フランソワーズ 詩)


5Dmark2 TAMRON SP AF180 F3.5  エクステンションチューブ使用
屈斜路湖のフロストフラワーです。氷の上で腹ばいで撮っていたら、冷凍人間寸前になりました(爆)
[PR]
by beibe-k | 2010-03-13 00:18
MUON
c0179619_14242490.jpg




 空気にふれて白い息 

 髪に落ちて来た雪

 胸の真ん中で脈打つ心臓

 
 無音と言う音を聞く




凜 フランソワーズ  詩


皆さまへ  

 少し、いろいろな雑用が重なってお休みさせてもらいました。
ほんとうにいつもごめんなさい。
前回のエントリにいただいたコメントに、レスさせていただきましたので、
ご一読くださいませ。

また、再開しますね。よろしくお願いします<(_ _)>

[PR]
by beibe-k | 2010-03-10 14:28
幾久しく汝の上を通り過ぐ
c0179619_22464716.jpg



  
 手を伸ばして
 うんと伸ばして
 もう、これ以上ないくらい

 空に届かないけれど、
 それは知っているけれど、
 blueに憧れるその想いが
 指先を動かす

(凜 フランソワーズ詩) 


EOS5Dmark2 EF16~35mm F2.8L Ⅱ USM


 

 3月3日 1時・・真夜中?・ 追記 
[PR]
by beibe-k | 2010-03-02 01:30