happy Halloween !!!
c0179619_2143116.jpg


AINEの初めての発表会が23日にありました。

 ここに集う人はみなココロに国境を持っていない。

 みな一緒に踊り、語学を勉強し、文化を学び、料理をしたり・・・

 子どもも、お年寄りも、関係なく一緒に楽しむ空間・・・

「差別するな」というスローガンも「国際的人間の育成」という指導要領もない。

 こういう空間があることは、わたしも教師時代から目指してきたこと・・・


AINEの中心人物の赤碕さんは

「私は「小さなことにとらわれないこと」を表現できる場所として
AINEが存在できればいいななんて思ってます。
自分の物差しは広い世界では何もはかれない
五感が喜ぶことを感じ表現していければなんて思ってます。」

このアップの許可を得るにあたっていただいたメール・・・


 今日はAINEで妹のような「マハの国際理解教室」でマハちゃん、がんばった!!
 
 彼女から、私が北海道に行っている間、「Imiss you!!」が何回もメールがきた・・・
 え・・・北海道に行くと言ったのにと思いながら
 「I am always with you. 」・・と何回もレス・・・なんか日本語にしたら

  テレくさいぜ・・・って思いながら・・

 北海道にいるってことを詳しく書かないといけないのかなあと思うものの、
 携帯で英語メールのめんどくさいこと!!おまけに老眼で見えない~~(笑)

携帯の文字を大きくしたらいいじゃんって言われるけど、
携帯の文字は微妙な大きさにできなくて大きくしたら・・・I will って書きたくても
I wiで切れるぞ~~!!

 今日、モロッコは家族・・・おばあちゃんもおじいちゃんもみんな一緒に家に暮らし
 一緒にいることを大切にする国民性なんだよって教えてもらった・・・・

 「I miss you」には・・・いろんな感情があるんだ・・・

まだまだ勉強しなくちゃ、人の心がわからないね・・・わたし・・・

明日は、やっと休みが取れますのでコメレス、訪問させていただきます。いつも遅くてごめんね。



11月から、新しいところへ引越しします・・・

先日、書かせていただきましたが、「がんばれ、自分」からフツ~に生きていこうと思います。
ハンディを背負ってから、
教育委員会はトイレをすべてやり直す工事をしていただき、
体力的負荷のかかる分掌からははずしていただくなど
医師の言われる復職の条件をすべて了解のもとに復帰し、
まわりの方々や生徒たちに支えられてやってきました。
それが、教師も高齢化し、腰やひざの悪い方にも、還元できたと思っています。

今は、少しずつ、日本もかわってきて、ユニバーサルデザインや雇用問題など
いい方向に行っているようにいっているのではないでしょうか。
ほんとうに車椅子にならないとわからないこともあります。
有名ホテルではバリアフリーを取り入れていますが
高級そうにみえるじゅうたんは車椅子はタイヤがうまって動きづらい・・
でも、杖や普通にパンプスの方にとってはタイルは危険ですよね。
そういう共生もなされていくと思います。
もう十分戦ったという思いです。

また引越し先の整備(笑)ができましたら
お付き合いしていただいている方には連絡させていただきますね。

最近、ちょっとマジメにアップしてきたのですが
いつも感じのはじけたブログでいきますね。

このブログにも引越し先も、時期がきたら、書いておきます。

[PR]
by beibe-k | 2010-10-31 00:02 | Diary
<< ありがとうございました!!  ... はまゆうの実  サロベツ原野にて >>